(★ご覧になりたい画像をクリック。画像にポイントして←・→で操作。一覧に戻る時は画面下の×印をクリック。)

交脚思惟弥勒菩薩像 唐代

おすすめ商品

¥ 250,000 税込

商品コード: CS005

関連カテゴリ

  1. 中国美術
  1. 中国美術
  2. 仏像

優しいお顔の弥勒菩薩で、頭に宝冠を載せ、両側に冠帯を肩まで垂らしています。

2頭の獅子座に交脚して坐し思惟するお姿です。

敦煌莫高窟にも交脚の菩薩像は見られますが、このように石仏で思惟相の交脚は珍しいのではないでしょうか。

足を交える交脚は、西域からの遊牧民の王侯像に由来し、シルクロードを経て中国に伝播しています。

交脚は胡坐(あぐら)として伝わっています。

交脚菩薩は兜率天で下生を待つ弥勒菩薩を表しています。

弥勒菩薩は、釈迦の次にこの世に出現し、仏陀になると信じられた菩薩です。

56億7000万年後にこの世に顕現して如何に衆生を救おうかと思案されているお姿です。

光背が残っているのも貴重です。

名品の香りが致します。

サイズ・ 高さ28.5㎝ 幅17.8㎝ 奥行10㎝  石製

このお品は、某芸術大学教授の収集品でありましたが、ご親族のご依頼により、出品させて頂いております。


数量
交脚思惟 弥勒菩薩像 唐代中國 石佛 ガンダーラ 古美術 波兎 骨董 中国仏像 古美術 波兎 骨董

買い物かご (商品点数:0件)

(合計:¥ 0)

現在カート内に
商品はございません

ヤフオク!