(★ご覧になりたい画像をクリック。画像にポイントして←・→で操作。一覧に戻る時は画面下の×印をクリック。)

李朝白磁祭器 双口瓶

おすすめ商品

¥ 130,000 税込

商品コード: kp079

とても珍しい李朝時代18世紀後半~19世紀初頭にかけて作られた白磁祭器の【李朝白磁祭器双口瓶】です。
李朝陶磁器の特徴として、祭器と呼ばれる様々な形状の器があります。
李朝時代ほど儒教が浸透していた時代はありません。
その儒教の最も重要な行事が祭祀であり、それらに用いられる器が祭器です。
陶磁器による祭器は金属素材の欠乏ということもあり、李朝時代に急速に広まったようです。
李朝初期の祭器の造形は中国青銅器を範とした重厚なものですが、やがて儒教が庶民の間にも浸透し、祭祀が一般化されるとともに祭器の需要が増大し、それにともない器形や装飾も変わっていきます。変換の時期は17世紀ごろと思われますが
中期頃から写真のような前期とはまったく異なった李朝独自の新様式が現れます。
このお品は開口部が大小二か所ありまして、小さい方は独立しています。
取っ手のような部分に蛟(みずち)のような装飾がございます。
このお品は、先年故人となられた某芸術大学の教授の収集品でありましたが、ご親族のご依頼により、出品させて頂いております。

高さ25㎝ 最大幅24㎝


数量
李朝白磁祭器 双口瓶 民芸 民藝 柳宗悦 古美術 波兎 骨董

買い物かご (商品点数:0件)

(合計:¥ 0)

現在カート内に
商品はございません

ヤフオク!