(★ご覧になりたい画像をクリック。画像にポイントして←・→で操作。一覧に戻る時は画面下の×印をクリック。)

金銅観音菩薩立像 統一新羅時代

¥ 280,000 税込

商品コード: kg029

関連カテゴリ

  1. 朝鮮美術
  1. 朝鮮美術
  2. 仏像

【金銅観音菩薩立像 統一新羅時代】の名品です。

観音様は少し腰を捻じ、幾分腹を前に出した優雅なお姿をされています。

やわらかな裳(裙)を身にまとい、すらりとした長身痩躯で、手足が伸びやかに配されています。

体躯は肩幅が狭く、少し大きめの頭部です。

お顔は端正かつ憂いを含み、慈悲に満ちた優しい表情をされています。

宝髷(ほうけい)は単髻(たんけい)で高く、お顔正面の髪際(はっさい)も量感をもって表現されています。

首には二筋の三道(さんどう)が表わされています。

細身の体部を見てみますと、瓔珞(ようらく)はありません。

やわらかな裳は脚部に纏(まと)わりつくようには優美な曲線を描いています。

大腿部以下を二列のU字形に分けて、脚部の量感を出しています。

降ろした右手は長く、左手は屈臂しています。

両の手指はしなやかに表現されています。

天衣(てんね)は、両肩から左右に分かれ、裳裾を経て台座部分の反花(かえりばな)まで垂下しています。

天衣の端は魚鰭(ぎょびれ)状に表されています。

蓮華座は円形の受座があり、その下に反花(かえりばな)があります。

最下部には八角形の框座(かまちざ)がございます。

框座には透き間(すきま)が設けられています。

像背には一か所、長円形のハバキ(型持)の孔が開いています。

像全面には全体に鍍金も多く残っており、この時代のものとしてはひじょうに珍しく希少です。

名品の香りが致します。 

このお品は、30年前に65歳で故人となられた某芸術大学の教授の収集品でありましたが、ご親族のご依頼により、出品させて頂いております。

作品サイズ・高さ22.5㎝ 框座最大幅11㎝ 銅造鍍金 箱あり


数量
金銅観音菩薩立像 韓半島統一新羅時代 小金銅仏 銅造鍍金佛 古美術 波兎 骨董民芸 民藝 柳宗悦

買い物かご (商品点数:0件)

(合計:¥ 0)

現在カート内に
商品はございません

ヤフオク!